恋愛

彼からの連絡が気になって仕方ない…待ってしまう恋愛女子なあなたに送りたい!

彼のことを四六時中考えてしまう恋愛女子の方、はい、挙手!

そんなことはないなと俯瞰してるあなたも、もう一度胸に問いかけてみてください。

 

彼に送って10分圏内にLINEの既読を確認してしまったあなた。

既読になってから、更に10分圏内にLINEを開いてしまったあなた。

そもそも彼とLINEのやりとりが3日途絶えると

懲りずにLINEを(しかもしょーもないスタンプで)送ってしまうあなた。

 

 

ようこそ、恋愛中毒の世界へ。

 

 

彼とのLINEトークの履歴を見てください。

緑の吹き出しが多く、しかも長文な上に連続してません?

 

大丈夫、あなただけではありません。

恋愛女子であるなら9割の確率で皆同じです。

 

 

恋をすると、四六時中その彼と一緒にいたくなるのは当たり前のこと。

むしろ、私達が「人間」で「メス」である以上

脳の仕組み的に至極普通の感情と行動なのです。

 

人間であるなら彼も一緒じゃない?

なんでLINEの数も連絡も私からばっかりなの?

私のこと、そんなに好きじゃないのかな…

と悲観的になりそうですが

残念ながら、そうです。

 

好きな相手であれば、男女に違いはなく、

自然と相手のことを考える時間は増え、自分と接点を持ちたくなります。

 

その回数、自分側が多いとなれば

薄々気付いていたあなたの予想は大当たりです。

 

彼は、私が思っているよりも、私のこと好きじゃない。

 

見たくない現実かもしれませんが、答えはシンプル。

 

ドラマや漫画だと、彼の見えない感情に心ときめかせますが

現実の恋愛に関しては目に見えるものが全てです。

 

会えない間も私のことを思ってくれている…

 

夢は夢のままにしておきましょう。

 

連絡回数と言う実在する調査結果が出ています。

 

連絡頻度と好きの比率はいつでも一緒。

信じられないなら、是非とも自分を振り返ってみてください。

彼に好きになってもらう前にやるべきこと

彼からの連絡頻度が多くなる様に

一旦連絡を途絶えさせてみたり、ひたすら「?」マークの疑問文を送ったり

返信時間を計算してみたり…

そんな自分満足な駆け引きはやめましょう。

彼より私の連絡頻度が多い?

それで良いんです。

だってあなたは彼のことが大好きなんだから。

恋愛マウントポジをとられた様に感じますが、実際に優位なのはあなた。

愛されてる人より、愛してる人の幸福感は圧倒的に多い。

 

現に、彼からのLINEひとつで天にも昇る気持ちに

何回もなったことがあるはずです。

 

中毒患者の様にやめられないのが恋愛。

薬はダメ、絶対。ですが恋愛はやめないでOK。

人間が快楽や幸福感を感じる正体は

脳内で出ているホルモン、エンドルフィンにあります。

恋愛時の脳内は、この幸せホルモンのエンドルフィンが出まくっている状態。

通常、エンドルフィンを自身の力で分泌しようとするには

食欲・睡眠欲・性欲に関する動物的本能を満たすか、

長時間の運動を経てランナーズハイの現象を起こすしかありません。

 

が、恋をしている場合、相手のことを考えるだけでOK。

 

例え彼があなたを好きでなくても、

あなたが彼を好きである限り、あなたは幸せなんです。

彼があなたを幸せにしてくれることはありませんが

少し上から見るだけで、あなたが幸せになる方法はあります。

 

誰かが自分に何か与えてくれると期待をするのはやめましょう。

 

相手のことなど、どんなに科学や医学の技術が発達したとしても

分かり合えることは一生ありません。

 

だから、コミニュケーションが必要なのです。

 

相手が何を考えてるかわからなかったら聞く。

相手に自分のことをわかってもらいたかったら伝える。

 

その為には自分が今どう思っているのか、自分自身でわからなくてはなりません。

 

彼に好かれる努力をする前に、自分を知る努力をしましょう。

彼のことが大好きな自分を認めてあげるんです。

 

来るかもわからない彼の連絡を勝手に待つより

先ずは、自分が相手に何を求めているのか伝えられる様に

自分自身のことを考えてみませんか?