結婚

結婚はゴールでは無くスタートだ!幸せな結婚生活に必要な3カ条とは?!

大好きな彼との結婚。

これでやっと私も夢にみた新婚生活を満喫できる!

なんて結婚をゴールに捉えている女性がいるとしたら、それは甘いスイーツの様な考えだと改めるべきなのかもしれません。

人生の先輩、既婚者からの意見を頂戴するならば、誰しもが口をそろえてこう言うはずです。

「結婚とはゴールでは無く、スタートだ」と。

しかし、結婚までの夢見る女性の気持ちを踏みにじる様な辛いことばかりが待っているのが結婚生活ではありません。

当然、結婚しなければ得ることの出来ない幸せなこと、喜びも数えきれない程に沢山あります。

ですが、その沢山の幸せも一歩間違えればすぐに壊れてしまうし、喜びも苦しみに変わってしまうのも結婚生活だと知っておかなければなりません。

そんなこと言われても結婚したこと無いし、解らないと思ったそこの女性の為に、幸せな結婚生活を過ごすための3カ条を紹介していきたいと思います。

この3カ条を心に、生活するだけでも意識するとしないでは雲泥の差がつくことは間違いありません。

3つ位ならば知っておいて損は無いはずと気楽に考え、幸せな時間をゲットしちゃいましょう!

幸せな結婚生活を過ごすために、必要な3カ条

幸せな結婚生活を過ごすために必要なこと。それは以下の3つです。

・プライベートを尊重すること!

・互いを尊重し合える関係でいること!

・何でも話せる関係を築くこと!

どうでしょうか?

当たり前のことじゃないか!と感じる人も多いのではないでしょうか。

そうなんです。

文字として読んでみれば何も特別なことでは無く、当たり前に感じてしまうこと。

ですが、

実際にはとても難しくて、どの夫婦にとっても足りなかったり、出来なかったりしてしまいます。

ではどの様に、何を気遣っていけば良いのかを1つ1つ紹介していきましょう!

プライベートを尊重しよう!

プライベートを尊重するということに関しては、

まず「プライベート」というものに何が含まれてくるのかが、とても重要になってきます。

結婚をすると1人での生活では無くなるので、当然それまでの自分の時間の中に他者が入ってきます。

家族が増えれば更に自分の時間は無くなると考えるほうが自然です。

上記の様に、自分の時間をプライベートと考える方は多くいます。

しかし、実際には色々な事柄を理由に、自由な時間を確保することは男性にとっても女性にとっても難しいのが結婚生活です。

ですが、自由なプライベートな時間を作り出すことで結婚生活に潤いを余裕を生み出すということを覚えておきましょう。

息抜きの時間は誰にでもとても大切です。

男性にとっても女性にとっても、生活から少し離れてプライベートと感じることが出来る時間を過ごすことはとても重要であり、

その時間があるからこそ大切な時間をより大切にできると考えるべきなのです。

この考え方を上手く持てないのが、女性側に多く見られる特徴で男性が自由な時間を持つことに対して不満を感じ、

悪循環へと陥る原因を作りがちなのです。

ここで大切なのが、

男性も女性も同様にプライベートな時間を確保するということになります。

つまりお互い様の精神を持つことに意義があります。

なにも数日を要する様な自由を過ごす必要はありませんよね。

一日のうちの数時間でも良いのです。

お互いに交代で好きなことをする時間を持つことができれば一番忙しく、

大変に感じるであろう家族としての時期も円満に乗り越えることが出来るでしょう。

互いを尊重しあえる関係を築くこと!

互いを尊重しあえる関係とは、相手を大切に思いやれる関係であると考えます。

いくら仲良くしようと思っていても相手のことを小馬鹿に思っていたり、何か不満があったりしていては、上手くいくはずがありません。

そこで必要なことは、「相手に尊敬される自分でいること」です。

結婚生活が長くなるにつれて、相手に求めることが増えてきます。

上手くいかなかったり、マイナスに感じる出来事に対しての原因を相手に探す様になってしまいがち。

自分のことを棚にあげて相手のことばかりを批難していれば、結果は火を見るよりも明らかです。

そんな時に、相手に尊敬される様な自分でいることを意識して生活することによって沢山のメリットが生まれます。

たとえ、あなたから注意の様な言動を受けたとしても、

尊敬できる念を持ち合わせていれば、相手は素直に受け入れることが出来るはずです。

更に、尊敬される様な行動を心がけているので相手が不満に感じるポイントを生み出さないというメリットも生じます。

どんな事に対して尊敬を抱くかは、きっと人それぞれ異なりますよね。

ですが、信念をもって何かをやり通す姿は誰の目にも、尊敬に値する様に映るはずです。

お互いを尊重しあえる関係になれれば、本当に不用意な衝突を避けることが出来ます。

何でも話せる関係を築くこと

これは3カ条の中でも特に重要と考えても良いことだと思います。

夫婦の関係が終わりを迎える、つまり離婚の原因の一つにも大きく関わってくる事柄です。

何でも話せない関係。

イコールで結ばれるのは「秘密」だと思います。

夫婦の関係において秘密が増えれば増える程に良いことには繋がりません。

相手に隠したいことは、夫婦にとって大半は良いことでは無いからです。

全てを知る必要性が全くありません。

誰しもが隠したいこと、言いたくないことはありますし、合って良いとも思えます。

しかし、本当は言いたい、話したい、相談したい。

そんな気持ちがあるのにも関わらず、関係性により言い出すことが出来なかったり話せなく、結果的に秘密になる。

そんな関係が一番の問題を生み出すということです。

言いだし難いことも、怒りを覚える様なことも、嬉しいことも、悲しいことも。

一緒に共有して話せる。

そんな関係を築くことが最も夫婦関係にとって大切なことなのです。

幸せな結婚生活を過ごすためのまとめ

いかがだったでしょうか。

何も特別なことや難しいことは必要では無いことが理解頂けたかと思います。

幸せな結婚生活を過ごすためには、相手を思いやり一緒に、過ごしていくという気持ちを持つことが大切です。

幸せに形が無い様に、二人のかたち、夫婦の形にも決まりなんてありません。

だからこそ、どんな形の幸せを描くのか、しっかりと話しをすることが一番大切なのかもしれませんね。