恋愛

愛され女子になるために!彼を飽きさせない「3つのポイント」を身に付けよう!

女として生まれたからには、誰だって男性から愛されたいと願うはず。

しかし、いざお付き合いをしてみると、長続きしなかったりと男性との関係に悩みを抱えている女性は少なくありません。

「彼に飽きられてしまった」ということが長続きしない理由の一つに当てはまる女性も少なくないでしょう。

どんなに大好きな料理であっても毎日食べていれば飽きてしまいます。

それと同じ様に男性にとっても、一緒に過ごす時間に少しの変化も無い女性とのお付き合いは、退屈に感じてしまっても不思議ではありませんよね。

そんな「彼に飽きられてしまいがち」な女性の為に、身に付けて欲しい3つのポイントを紹介していきます。

ポイントを押さえた工夫を日々の生活に取り入れていけば、あなたはきっと愛され女性へと変貌していくことでしょう。

人間にとって最も記憶に直結する五感は嗅覚である

記憶って不思議なもので、絶対忘れないと思っていたことであっても、時と共に薄れて曖昧になってしまったりします。

そんな記憶でも、「香り」や「匂い」と共に思い出す記憶は鮮明であると言われており、嗅覚は記憶に直結しているとされていることをご存知でしょうか?

それだけ、匂いというのは人間の生活において記憶、つまり思い出に密接に関わっているものなのです。

その「匂い」が一つ目のポイントになります。

嫌な匂いだなと思われてしまう様な女性は少ないとは思いますが、毎日男性を意識して香りに気を使っている女性はそう多くはないはずです。

男性は、強すぎる匂いよりもほのかに香る程度の優しい匂いを好む傾向にあります。

そこで彼氏との生活の中にも「匂い」の変化を意識することをオススメしています。

香水を使用している女性は多いかと思いますが、数種類の香水を使って「あれ?今日は少し違う、良い匂いがするな?」なんて彼氏に思わせることが出来たら上出来。

数種類のシャンプーを日替わりで使用するなんてテクニックも有効です。

「私の匂いはこれだから忘れないでね」的な徹底感よりも、

変化を楽しむことも大切で、男性はその変化にドキドキを覚える生き物だと覚えておきましょう。

視覚的変化も重要!色じゃない!形の変化を意識しよう

2つ目のポイントは「下着」です。

「なんだ下着か」と侮ってはいけません。良く聞くのが下着の色や素材にこだわっているという女性。

確かに、色にこだわりを持つことは大切ですし、良い変化となり得るとも言えるでしょう。

しかし、男性目線で考えると極端な色の変化でない限り直ぐに慣れてしまうのです。

その上、披露する頻度が増えれば例え色に変化をつけていてもその効果は薄れていくばかり。

そこで、チャレンジして欲しいのが「形」の変化です。

ソングやタンガ、GストリングなどいわゆるTバックタイプの下着を身に着けてみたり、紐パンタイプにしてみたりと大きな視覚的変化を意識することが大切です。

一般的な下着と比べると、Tバックタイプの下着は見た目の印象がガラリと変わります。

それに加えてエロさも倍増しますので、夜の営みにも変化が起こることを期待できるでしょう。

女性から積極的になる夜があっても、男女の仲として考えると非常に良いことだと思います。

普段と違う下着を身に纏っているテンションに合わせて、いつもと違うあなたを彼に見せることで、きっと二人にとって素敵な変化が訪れるはずです。

女性は奥ゆかしく、受け身で良い時代はもう古い

女性は恥ずかしがって、照れているのが可愛い。

確かにそれを好む男性がいることも事実です。

しかし、いつまでたっても恥ずかしがっている「受け身」の女性では男性から飽きられてしまっても仕方ないことなのかもしれません。

ですが、女性によっては男性に対して積極的に奉仕したり、女性から何かをすることに抵抗を感じてしまう方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのがこのポイントになります。

3つめのポイントは、「自分自身の身体を知って、男性の喜ぶポイントを増やす」事となります。

決して受け身でいることを前面的に否定する訳ではないのです。

やはり、男性からしてみると男性から起こすアクションで女性が快感を得てくれることは、満足にも繋がり喜びでもあるのです。

それを上手にサポートしてあげると考えると気持ち的に楽に考えられるでしょう。

自分自身で、感度を高める努力をしてみたり、自分が気持ちよく感じるポイントを知っておくことはとても大切なことなのです。

それを男性に伝えることも恥ずかしいことでは無く、男性にとってみれば嬉しく感じることでもあるのです。

伝え方にも工夫をして、彼氏が喜びそうなシチュエーションを考えたり、セリフを工夫して行為中に伝えてみることも、大きな変化のキッカケになって良いと言えるでしょう。

「もっとこうして欲しい」「こういうことがしてみたい」など性に関係する要望や希望は口に出して話せる関係を作ることは、長い時間を共にする関係には必要不可欠です。

ほんの少しのきっけかけで、それまで以上の関係を築くチャンスになり得る場合もあるので、

せっかくの愛を確かめ合う時間を相手に合わせるだけの時間にしてしまうことだけは止めましょう。

愛され女性になる為の3つのポイントのまとめ

いかがだったでしょうか。

ポイントといっても実践をしている女性にとっては当たり前に感じたことでもあったかと思います。

しかし、どんなに良い男女関係であったとしても慣れと飽きは訪れてしまうものなのかもしれません。

それを努力と工夫によって少しでも解消できるのであれば、チャレンジしない手はないですよね?

この3つのポイントに限らずに、

相手を楽しませたりマンネリ化しない工夫に気を配っていれば、男性から愛され続ける「愛され女性」として長く可愛がってもらえる女になれることでしょう。

少しでも共感を得たそこのあなた!

明日からでも実践してみては?