恋愛

男性が“今夜は帰したくない”時に見せている小さなサイン!

最近良い感じの関係になりつつある男性がいるけど…なかなか進展がない。

もしかしたら、

それは進展がないのではなくて、進展を望む男性からのアピールを見逃しているだけかもしれません。

今回は脈あり女性とのデート中に、

『今夜は帰したくない』

と思った時に、男性が見せるサインについてをご紹介します。

男性が見せる小さなサインを見逃さなければ、

意中の彼ともっと良い感じになれちゃうかも!

今夜は帰したくないと思っている時に男性がしがちな行動

さて、男性は女性を『帰したくない』と思った時に、どんな行動を見せるのでしょうか?

一緒に考えていきましょう!

お酒を勧めてくる

「酔って帰るの面倒になっちゃった~」と言う女性からの発言を待っているのでしょう。

大人になれば男女の恋愛にお酒はつき物ですが、

男性は飲まずに、自分だけ飲まされているような場合は、ワンナイト狙いの可能性もありますので気をつけましょう。

飲みすぎず相手の行動、言動を注意して見てみましょう。

しゃべり倒す

楽しくなりすぎると時間はあっという間ですよね。

きっと恋愛している男女に共通して言えることではないでしょうか?

もっと話したい、この後も一緒にいたいと思った時に、男性側がとにかくしゃべり倒す作戦に出るパターンがあります。

お互いの過去の話、共通の友人の話等、話題を途切らせることなく話をしてくることでしょう。

けど、それだけ話が盛り上がっているのであればそれは良い傾向ですよね!

特に終電間際で、盛り上がるような話を持ってきた場合は、

男性からの『帰したくないアピール』と捉えて良いでしょう。

この後の予定や明日の予定を聞いてくる

飲みやお食事の最中に、

「明日何か予定はあるの?」や「今日はこの後何かあるの?」

と男性から質問をされた場合は、

男性が『この後も一緒にいたい』と思っていいでしょう!

ただ、女性側に何か予定があってはそれは実現出来ないので、

気を使って聞いてきてくれているのです。

そして男性から

「明日、仕事休みだし一人で買い物に行こうかな…」

と言うような『予定がないアピール』をしてくるのも、あなたを帰したくないサインかもしれません。

その言葉の裏には『明日何もないなら、今日の夜はうちこない?』と言う本心が隠れているのかも!

女性が『今日は帰りたくない…』という言葉が言いにくいように、

男性もストレートに『今日泊まっていきなよ』とは言えないようです。

不快にならない程度のボディタッチが増える

酔ってふらふらしている女性を男性が支えてあげたり、軽く手に触れてくるといったボディタッチが増えてきたら、

それは『帰したくない』と言う本心が隠れている可能性があります。

男性の中には、

さりげなく女性の脚に触れてそれをサッと除けられたら見込みはない…

と言う風に判断したりもするそうです。

そうじゃなくても好きな相手には触れていたいものなので、

それでさりげないボディタッチをしてくる男性もいるでしょう。

それは、あなたともっと深い関係になりたいと思っている証拠です。

この子を帰したくない!そう思わせるためには…?

女性を帰したくないと思ってるときの男性の行動は、なんとなく把握していただけましたでしょうか?

けど、そもそも『今夜帰したくない!』と男性に思わせないことには、

先には進めませんよね?

ここからは、「帰したくない!」と言われるためのテクニックをいくつかご紹介します。

ちょっとしたセクシーアピール

胸元が大きく開いた服を着ろ!と言うわけではありませんよ!

大胆過ぎると引いてしまう男性もいますので、

さりげなく短めのスカートを履いたり、シャツのボタンを1つだけ開けてみたり。

ちょっとしたセクシーアピールをするのです。

か弱い一面を見せる

やはり、男性は女性のか弱い一面に弱いのです。

普段明るくはつらつとしている女性が、

仕事でミスしてしまったりして弱っていると、男性は傍にいてあげたくなるのでしょう。

そこを上手く利用して「今夜は帰さない!」と言わせてしまいましょう。

彼を気遣ってあげる

今飲んでるけど、

男性は明日仕事らしいし、遅くまで付き合わせるのは申し訳ないと言う場面がありますよね。

そういう時に

「明日早いんだから今日はお開きにしようよ!」

と女性側から言われると、

自分を気遣ってくれた優しさと『本当は帰りたくないんだろうな…』という思いから「今日帰したくないわ…」と思うようです。

好きな人とは長く一緒にいたいとは思いますが、まずは男性のことを思いやることも大事ですね!

帰る間際にそれとなく寂しそうにする

バイバイまでのカウントダウンが始まってしまうと、なんだか寂しくなりますよね。

『次はいつ会えるんだろ…』とか考えませんか?

けどあからさまに黙り込むのは違いますよね。

帰る間際に「○○さんとの時間はあっという間だね…」と、

それとなく寂しそうな瞳で男性を見つめましょう!

あなたの寂しさが伝われば男性も「帰したくない!」と引き止めるかもしれませんよ?

まとめ

いかがだったでしょうか?

良い感じになっている時と言うのは、

お互いに嫌われたくはないので、女性はもちろん、男性もそれとなく『一緒にいたい』サインを見せているのです。

「今夜帰したくない!」とストレートには言われないにしても、

女性側も男性が考えていることを察してあげると良いかもしれませんね♪