恋愛

一人でも生きていけそう…と思われてしまう女性の特徴

「君は一人でも生きていけそうだよね」そんな理由で、振られた経験はありますか?もしくは異性から、そんなセリフを言われたことはありますでしょうか?

経験がある方は“どうして?そんなことない…”と思ってしまいますよね。もしあなたがとてもサバサバした性格だとしても、仕事をバリバリこなす人だとしても。女の子は女の子なはずです。隠しているだけで実は寂しがりだって人はいますよね…

さて、あなたはどうしてそんな風に見られてしまうのでしょうか?今回は“一人でも生きていけそうな女性”の特徴を一緒に考えていきましょう。

一人で生きていけそうな女性の特徴

実際のところ、一人で生きていけそうと言われる理由は何でしょうか?自分でも中々、分かりづらいですよね。それでは、特徴をいくつか上げていきます。

仕事をバリバリこなすキャリアウーマン

仕事をバリバリとこなす女性は、同性からみてもとても魅力的です。もちろん異性から見てもそうでしょう。

ただ仕事のことしか頭にない女性は“男がいなくても生きていけそう”と思われてしまいがちです。仕事が出来る女性は魅力的にも見せますが、その反面隙がなく男性側も近寄りづらさを感じますし、女性としても強く見えてしまいがちです。

 

仕事も大事ですが、オフモード(お昼休憩、仕事終わり、会社での飲み会)の時は気を抜いてる素振りを見せましょう。時には隙を見せることも女性としての魅力に繋がることでしょう!

 

何処でも一人で行ける

あなたは何処かに行く時に友人を誘って出かけますか?それとも、一人でお出掛けする機会が多いでしょうか?

一人焼肉。一人カラオケ。一人ショッピング。一人居酒屋というように何処に行くのも一人行動と言う女性は危険信号です。たしかに一人だと気兼ねなくお食事出来たり、誰かの意見を求める必要も無いので気が楽ですが。

それを男性に知られてしまうと“この人は一人で行動するのが好きなんだ”と勘違いされてしまいます。

高収入

仕事をバリバリこなすキャリアウーマンの中には、一般男性の収入以上にもらっている女性もいるのではないでしょうか?

高収入と言うのは生活も豊かになり、貯金がない人よりもよっぽど良いです。

ただ男性は“頼ってほしい”と言う気持ちがあるのです。それは金銭面もそうでしょう。

彼女や好きな女性が自分よりも出世していて収入をもらっていることを知ると男性は劣等感と同時に“この人は俺がいなくても困らないだろう”と思ってしまいます。

 

悩んでいても表には出さない

あなたは悩みがある時に誰かに相談をしますか?

悩みがあっても、それを誰かに話すのは弱い証拠だから…そう思って自分の中で抑えつけてはいませんか?悩みを隠し、明るく振舞えばあなたの悩みは誰にも知られませんので良いのかもしれませんが。

 

それを続けていると男性からも“この人は強い人なんだ”と思われてしまいますよ!

悩み過ぎて日々誰かに相談を持ちかけているのもどうかとは思いますが、時には誰かに頼っても良いのですよ。

完璧主義

仕事も家事も何でも卒なくこなせる女性はカッコイイです。男性も同じように思う人もいるのではないでしょうか?

 

けど実際に付き合うと“俺の彼女なんでも一人で出来るし、俺いらなくない?”と言う風に自分の必要性を感じなくなってしまうようです。男性はやはり“頼られたい”生き物なのです。

あなたが完璧に全てをこなしてしまうと、男性が出る幕がなくなってしまうので…何でも自分で出来るとしても、頼るふりをすることも大事です。

 

ハキハキとしている

どんなときでもハキハキとした発言が出来る女性はとてもしっかりしているように見えます。

けど、あまりに度が過ぎると“自己主張が強い女”と思われてしまうかもしれません。

そして“これだけ自分の意見をいえる人なら自分の手助けはいらないだろう”と男性からも思われてしまいます。自分の意見を曲げずに通すことが、あなたにとっての正解かもしれませんが時には周囲との調和を考えて折れることも必要です。

 

趣味に没頭している

あなたは何か趣味はありますか?

趣味と言うのは話のネタにもなりますし、好きなことをやっている時は嫌なことも忘れられますよね。

ただ趣味が第一で休日も、全部趣味に費やしている女性は男性から見て“趣味があれば生きていける人”と思われてしまいます。

 

それを避けるためには趣味を通じて出会った男性と恋愛をするのが良いのかもしれませんが、なかなかそんな上手いこと気が合う異性はいませんよね。

モテる

“モテる女性”と言うのは、きっと魅力的な女性なのでしょう。

ただモテすぎていると“あの人には彼氏がいる”と男性も思ってしまい、敬遠されてしまいます。他にも遊び相手にしかなれないだろうと男性側が勝手に勘違いをしてしまうのです。

このタイプは一人でも生きていけそう…と言うより“俺じゃなくても良さそう”と思われてしまいます。

 

サバサバしている

男っぽいやサバサバしていると言うのは、とても頼りがいがあるように感じられますが残念ながら“守ってあげたい”とは思われません。

むしろ“この人は一人でも生きていける”と思われてしまいます。やはり男性は女性から頼られたいのです。たまには姉御肌の皮を脱いで、男性に甘えてみましょう!

 

 

自分を見直してみましょう!

“一人でも生きていけそう”と言われる女性の特徴をご紹介しましたが、当てはまるものはありましたでしょうか?

実際このセリフは“自立してる女性”と言う捉え方も出来ます。ただあなたが好意を持っている男性が、あなたのことを“一人でもあの人は大丈夫そう”と思ってしまいあなたに近寄ってこないなんてことがあったら…悲しいですよね。勝手な印象で決め付けてほしくもないところですが。

 

もし“一人でも生きていけそう”と言われてしまった時は、自分自身を見直してみると良いのかもしれません。

悩んでいるときは、男性に相談してみたり。ハキハキと発言してしまう人は、時には相手のために折れてみたり。サバサバしている人は、柔らかい笑顔を男性に向けるのも良いでしょう。

 

実際に一人で生きていける人なんていませんよ。今は一人で何処でも行けるし何でも一人で出来ると思っている人でも、それにはいつか限界がきます。

本当に人に頼れなくなってしまってからでは遅いのです。そうなる前に人に頼ることを覚えましょうね!