恋愛

彼との幸せな時間を作る「3つの魔法」!仲良しの時間はこれで作り出そう!

「出逢った頃はあんなにラブラブで、好きだったのに…」

これは、多くの人が経験する男女間の「あるある」ではないでしょうか。

しかし、誰しもがこの様になりたくてなっている訳ではありませんよね。言うならばこんな思いはしないほうが良いに決まっています。

そこで、結婚後の旦那様との時間であったり、付き合っている彼氏との時間の中で出来る限り「幸せ」な時間が続くように、

意識しておきたいポイントを「3つの魔法」と題して紹介していきます。

当たり前に感じる人もいると思います。

しかし、実際にやってみようとすると如何に難しいことかが解るでしょう。

幸せな時間を作る3つの魔法とはこれ!

大好きな人との幸せな時間を作るためには、以下の3つがとっても重要です。

・当たり前の言葉をしっかりと伝える「言葉の魔法」

・二人の時間を彩る「食べる魔法」

・お互いの気持ちが一番伝わる時間「繋がりの魔法」

さて、上記に3つの魔法を紹介しましたが、これだけでピンと来たあなたは、

もしかしたら魔女の魔法の様に男性を虜に出来きる素質を持っているかもしれません。

ピンと来るということは、普段からこの3つが実行できているからなのでしょう。

では、これからそれぞれが何故、大切な魔法なのかを紹介していきます。

言葉の魔法は、二人の基本とも言える初級の魔法!

言葉の魔法。

それは読んで字の如く「言葉」を大切にしていくことになります。

一緒に過ごす時間が長くなればなる程に、大切な言葉を口に出して伝えなくなってしまいますし、

日常生活に当たり前に存在する言葉も口にしなくなります。

言葉の魔法で意識して欲しいポイントは2つです。

・当たり前のあいさつや感謝の言葉をいつまでも口に出す!

・相手への気持ちは、解るだろうでは無く伝えること!

まず、「おはよう」「ありがとう」「おやすみ」などの日常的に当たり前に口に出す言葉を、意識的に且つ大げさに口に出す習慣を身に着けましょう。

簡単な言葉だからこそ、口に出さなくなってしまうものです。

しかし、挨拶や感謝の言葉は時間を豊かにします。

例えば、朝起きて顔を合わせても会話の無い二人より、「おはよう」とあいさつを交わし、そこに笑顔がプラスされる二人であったらどちらが素敵ですか?

断然に後者ですよね?

当たり前のあいさつから、会話は広がり会話から二人の時間は色付いていくのです。

一緒に過ごす時間が長くなってきた二人に是非気にかけて頂きたいポイントです。

さらに、相手を大切に思う気持ちは、そう感じた時にその都度伝えましょう。

「好き」と思ったら言葉にすればよいのです。もちろん良いことだけでなく、悪い面に関しても基本的に同様です。

嫌だと感じたことは、我慢せずにきちんと話し合える関係を作っておかなければ、長い人生を共にすることは出来ないでしょうから。

食べる魔法!古来から伝わる女性特権とも言える魔法です!

食べる魔法とは、昔から伝わる言である様に「男性の胃袋を掴め」ということに似ています。

食事は二人で過ごす時間の中で、数えきれない位に訪れる大切な時間と考えると良いでしょう。

そう考えれば、自ずと、どうしたいのかが浮かんでくる人もいるのではないでしょうか。

時間がかけられる時には、腕をふるった料理を作るのも良し。

出来る限り一緒に食事を取れる様に意識することも良いでしょう。

つまり、「食事」の時間を二人でいかに大切な時間として考えていけるかということがポイントになってくるのです。

毎日、毎回と考えるとプレッシャーにもなり、料理をすることが嫌に感じてしまう女性もいることでしょう。

そんな時は手を抜いてもいいのです。

大切なのは、一緒に食べるという時間。

そして、食事をしながら「会話」を楽しむ様に心がけましょう。

美味しい料理を食べながら、会話を楽しむ時間が増えればそれだけ幸せの時間が増えると常に覚えておくことをオススメします。

繋がりの魔法は、男女にとって一番大切な時間!

繋がりの魔法。

それは夜の営みをしっかりと楽しもう!ということに他なりません。

男女であれば、否が応でも出逢った初期の頃は盛り上げるものですよね。何をしなくとも、盛り上がれるのがその時期の特権なのですから。

しかし、その時期を過ぎてからが本当の男女の相性が試される期間であると思って下さい。

回数は減っていき、求めたり求められたりすることも少なくなっていく。

そんな関係は寂しく感じませんか?

年齢と共に減っていくことは自然の摂理とも言え、仕方の無い事と割り切れる部分があることは否めません。

ですが、月日を重ね、長年連れ添っても仲睦まじく過ごす二人の特徴として多く見られるのが、

「夜の営みを大切にしている」ということなのです。

肌を重ね合う時間の数だけ、仲が深まるといっても過言ではありません。

ここで気を付けたいのが、長年連れ添ってからではこの魔法は使うことが難しいということ。

初々しい頃から、しっかりと二人で営みを大切にしていかなければなりません。

途中から繋がろうと思っても、相手は振り向いてくれなくなっている場合も多いのです。

せっかく一生を共にするのですから、夜の生活も楽しめる関係を作りたいですよね。

彼との幸せな時間を作る3つの魔法!のまとめ

いかがだったでしょうか。何も特別なことが魔法では無いことがご理解頂けたかと思います。

しかし、意識したり大切に思っていなければ使うことが出来なくなる魔法があったり、効果の薄れる魔法もあるのです。

パートナーを思いやり、この3つの魔法を実践して幸せな毎日を過ごす自分を想像して、今日から魔法使いになってみては?