恋愛

いつまでも求められる女であるために!女性が出来るセルフポイントって何?

女性として生まれたからには、いつまでも愛されたいし、求められたい。

そう思うことは間違いではないですし、多くの女性がそう願っているでしょう。

しかし現実として、歳を重ねたり一緒に過ごす時間が長くなると愛されたり、求められることが減ってきてしまうことは否めませんよね。

釣った魚にもきちんとエサを頂戴よ!と女性が男性を批難する意見が多く聞こえてきそうですが、

本当に男性側だけの問題でしょうか。

女性として出来る工夫や努力は無いのでしょうか。

無い訳がありませんよね。

女性側が工夫をすることでずいぶん改善されるポイントがあると思います。

そこで、彼に「いつまでも抱きたいと思われる女」であるために、出来る工夫と努力と称しその詳細を紹介していきましょう。

求められるためには、まずセルフプロデュースが大事!

まず、率直に男性に喜ばれる身体を作ることが大切です。

性行為時に男性には大きく分けて2つの満足が存在します。

それは、「自らの絶頂」と「相手の絶頂」です。

自らの絶頂については、

性行為に際して大前提である部分なので余程のことが無い限りは達成されているでしょう。

しかし、女性の絶頂ということになると、男性の努力だけでは叶わない部分が出てきてしまうのが現実です。

気持ちを込めて作った料理を男性に残さず完食してもらえたら、

女性としては嬉しいことだと思います。

それと似たように考えてみると解りやすいかもしれません。

男性のアクションに対して、敏感に反応し男性の満足感を高めてくれる女性と、

反応は良いけれど、満足してなさそうと感じてしまう女性であれば、大半の男性が前者を選ぶでしょう。

そのために、女性自身が自分の気持ちが良い部分を把握して、更に快感を感じやすい身体にしておくことが、

男性を満足させるきっかけになるのです。

女性として抵抗のある人もいるかもしれませんが、

幸せのためと考え方を変えれば抵抗は少なくなるはずです。ましてや快感を感じる努力ですので苦にはならないでしょう。

未来のパートナーのためにも、自分自身を知ることはとても大切なのです。

女性として、女性らしさをキープする努力もとっても大切!

付き合う前はこんなじゃなかったんだよ!なんてセリフを口に出す男性が多いのは事実です。

それが指し示す現実、つまり女性の変化を指しています。

もちろん女性に限られたことだけでは無く、お互い様の面もありますが、

男性から求められなくなる原因に「女性らしさが無くなった」ということが大きな割合を占めていることは確かです。

女性として魅力的であることは、

男性のためだけでは無く、自分自身の自信にも繋がることなので代表的なことで言えばスタイルをキープするなど、

女性磨きに勤しむことも大切です。

現状よりもスタイルアップすることが出来れば、

男性から魅力的であると思われると同時に、より愛され求められる一つのポイントとなります。

スタイルだけでは無く、メイクや髪形、服装などにも気を使うことの出来る余裕があると更に効果は倍増してきます。

出逢った頃よりも女性らしくという心がけを常に忘れない様に過ごせば、

きっと、いつまでも愛される女性でいることに近ずくことができるでしょう。

いつの時代も男性を虜にするのは、女性の包容力とテクニック

女性は床上手が良いなんて言われる位に、昔から女性が男性を虜にしてきたのは性行為の熟練度だったりします。

といっても、『テクニックで何をすれば上達するの?』と一般的な女性であれば考えてしまうことでしょう。

何も、星の数ほどの男性を相手にしてきた言わばプロの様なテクニックを身に着けようという訳ではないのです。

男性全般に共通して、喜びを感じやすいポイントや仕草、シチュエーションなどを知っておくのと、

そうでないのとでは、雲泥の差が出ることがあると理解しておくことが大切です。

細かい快感を感じやすいポイントは、人それぞれ異なることは当たり前ですよね。

細かいポイントは相手にそって覚えていけばよいことです。

そうでは無く、男性という大きな分類として考えた際に、プラスになるテクニックを身に着けることが重要なのです。

例えば、チラリズムであったり、魅力的な喘ぎやセリフであったり。

男ってこんなことに興奮を覚えるんだと、頭で理解しておくということになります。

そして、いつの時代も男性はわがままです。それを受け入れるだけの包容力と理解力を高めておくことも大切です。

まとめ

男性にずっと愛されたい、求められたいと願うのであれば、

願っているだけでは叶う確率は低いということが理解できたはずです。

幸せは与えられるのではなく、

つかみ取りに行く位の思考と努力が大切になります。

努力や工夫をして結果が例え実を結ばなかったとしても、

その時間は決して無駄にはなりません。必ずや次の種へと繋がるステップになっているはずです。

女性として、女性らしく存在することを大切に女を磨いてみませんか?